離婚屋の詳細

離婚屋とは婚姻関係にある夫婦を別れさせる事を生業としている工作業者になり、工作方法は別れさせ屋が行う別れさせ工作や別れ工作と変わりません。

言葉は違いますが【離婚屋=別れさせ屋】と捉えて頂いて問題ないでしょう。

よくあるご相談例では【妻が離婚を拒否するので離婚出来ない】【どうにかして旦那と離婚する要素が欲しい】【夫との離婚を有利に進めたい】【自分が不倫相手だったとわかったから彼の夫婦を離婚させたい】などだそうです。

離婚屋の存在意義

なぜ離婚屋や別れさせ屋が存在するのかと言いますと、結婚したけども性格や相性が合わずどうしても一緒に居られないなどと感じる方は実際に少なくありません。

しかしながら、婚姻届を提出している場合には法律により夫婦と認められる訳ですから、簡単に離婚出来る物ではありません。

相手に対して「離婚して」と言えばいいのにと思う方もいらっしゃると思いますが、相手が納得してくれないい場合や、ドメスティックバイオレンスですと言い出せない事も多々あります。

また、お付き合いしていた男性に実は奥様や子供がいて自分は不倫相手だったなんて事もあります。
当ホームページをご覧頂いている方の中にも過去や現在、そのような経験がある方は少なくないのではないでしょうか。

別れさせ屋や離婚屋では知らぬ間に不倫相手になってしまっていた方は被害者だと認識し、不倫相手の夫婦関係を決別させる事へもお力添え致しています。

当ホームページとしては「本当にそこまでやっていいのかな」と思う部分もありますが、実際にどうしようもなく困っている方もいるのだろうと思う部分もあり複雑な心境です。

正直な所、自分の夫婦間を離婚に持っていきたいという依頼は問題ないと思うのですが、第三者が対象となる夫婦を別れさせるのは法律的にかなりきわどいのではないでしょうか。
もし、貴方がご依頼される場合にはグレーゾーンだという事をしっかりと認識するべきでしょう。

離婚屋の工作方法

離婚屋が行う工作パターンの一つとして、対象者夫婦のどちらかに異性を近づけて浮気関係に持ち込む方法がございます。

実例としても多い離婚の原因が浮気というのは皆様も理解しているとは思いますが、やはりこの方法は効果が非常に高いようです。

浮気関係に持っていき対象者が旦那様や奥様ではなく工作員を選んでくれるのがベストではありますが、ただ単純に浮気心で工作員と関係を持ってしまった対象者に対しては浮気がバレる様に仕向ければ必然的に夫婦間に亀裂が入ります。

しかし、夫婦を離婚させる為には離婚届けの手続きや離婚調停などに時間が掛りますので、長期的な計画になる恐れもある事からしっかりと離婚屋と相談してみた方が良いでしょう。

ikkatu2

サブコンテンツ
別れさせ屋"

このページの先頭へ